好きな人が出来ると大多数の人はその人のことを
考え想い一途になります。


人を本気で好きになるというのは本当に素晴らしいことです。
好きになれる人に巡り会えたわけですから。


しかし、恋愛を成就させるという点では、一途というのは
必ずしも良いことばかりではありません。


むしろデメリットが大きいのです。


それは何故なのか?



恋愛で一途がダメな理由


・恋愛に一喜一憂してしまう

一つの恋愛に固執するとその恋愛が自分の中の生活に大きなウエイト
を占めるようになります。


そうなると相手のことが気になって仕方ないのです。


今は仕事中かな?
休日はお出かけしてるのかな?
ご飯何が好きかな?


そして想いが強くなった分、実際会ったときに発言が重くなってしまったりします。


まだ女性があなたのことをよく知らないうちに「気になってる」「可愛い」
などの発言をして女性に引かれてしまうのです。


メールもまだ相手から返信がこないうちにまた送ってしまったりします。
この行為が女性にとっては重たいのです。


ではどうすれば女性にとって重たくなく、余裕持って
振る舞えるようになるのか?


簡単です!
出会いの数を増やせばいいのです。


えっでも、今は自分好きな人がいるので
出会いは必要ないです!!


っていう方に出会いを増やすとどんな良いことがあるか説明します。


出会いを増やすことで生まれる3つのメリット

・心の余裕が生まれる

複数の女性と出会いがあれば、もしこの子がダメでも
別に他の子がいるという精神的な余裕が生まれます。
余裕のある男を演じられます。


・成長が出来る

複数の女性と話す機会があれば会話の上達に繋がります。
この手のタイプはこういうのが喜ぶんだと経験を積むことが出来ます。


・時間を無駄にしない

一人の女性に3年間片思いしてるとします。

その間まったく他に恋活をしてないのであれば
その間まったく成長が望めません・・

失敗したら1からスタートです。


このブログを読んでるあなたは常に出会いの場に身を置き
日々成長して行きましょう!!!