今日は「5つの好印象を持たれる自己紹介」
という内容をお伝えします。


初対面同士での会話で切っても切れないのが
自己紹介ですね!!



自己紹介がうまく行くと
その後の会話が楽になりますし、印象もよくなるので
しっかりマスターしておきましょう!!


5つの基本情報

fafaaafaf


自己紹介では主に、

・名前
・住んでる所
・仕事
・趣味
・年齢

5つの基本情報について語ります。


1.名前について

名前は、フルネームで言ってもいいですし
下の名前だけでも大丈夫です。


但し、苗字だけを話すのはダメで仮に、苗字のみを伝えると
それがデフォルトになって 女性も苗字のみしか話さなくなる
恐れがあるからです!!



距離感を縮めるためには下の名前を抑えておく必要があります。


そして、初めて聞く名前は聞き取りずらいのでゆっくり
はっきりと話すようにしましょう!!


相手が聞き取れないと名前を呼んでもらえないので・・
また、変わった名前の時は漢字と由来を聞かれることもあります!


その場合は分かりやすい説明を事前に考えておくとスムーズですし
相手の印象にも残るのでネタとしては美味しいですね!


2.住まいについて

住まいについてですが、基本的には「最寄り駅」で大丈夫です。


ただ、マイナーで知られてない時は相手が困らないように
説明範囲を広げて〇〇の近くと付け加えると優しいですね!



住まいで女の子と「共通点」があると凄く強いです!


「自分の家の近くに住んでる」
「昔、同じ場所に住んでた」


等々、ローカルネタで盛り上がれるので親近感が湧きます


但し、周りの人はローカルネタは分からないので
周りが飽きない程度に気をつけましょう!


3.仕事について

次に仕事についてで 公務員やパイロットなどは特殊なので
それだけで好印象ですが 正直どんな仕事でも問題ないです!


むしろ、ちゃんと仕事をしているアピールの方が重要です!


女性は「将来も視野」に入れているので 仕事に不安がある人とは
付き合いたいと思いませんよね!


したがって、間違っても対した仕事してないとか 言ってはダメですよ(笑)


具体的な説明の仕方ですが悪い例をあげると


「仕事は品川で事務職をしています。」


これだけではどんな仕事なのかさっぱりイメージがつかないので
まず何をしている会社の事務職なのか!!


そもそも事務職って総務や経理、営業事務とか色々あるはずで
いい例をあげると


「品川で食品メーカーの総務をやってます」


この一文だけでも気が利く子であれば沢山質問をもらうことが出来ます。


・品川の周辺について
・食品は何を扱っているのか
・総務って具体的にどんな仕事をしているのか


抑えてもらいたいのは自分の仕事をうまく説明出来るようにしておくこと。


「総務ってどんなことしてるの」と聞かれて
答えられないようでは相手が不安になります!


細々説明する必要はないのでメインでやってる仕事を
答えられるようにしておきましょう。


本当にたいしたことをやってない場合は 同じ課の人がしている内容を
話しても問題なくて、相手には分からないことですから。


4.趣味について

相手が突っ込みやすいものだと
会話が弾みやすいですね!



例えば趣味が「ドライブ」だと


「ドライブだったらどこによく行くのか?」
「車種は何なのか?」
「遠出するのか?」


などなど色々と質問がしやすくて
女の子も話しやすいです!


あくまでも女の子ウケを狙った
趣味を公表した方がいいです!



オタクっぽいのは「NG」です。
オタクのコンパオタコンなら全然問題ないですが。


5.年齢について

言っても言わなくてもいいですが
男性から年齢の話をすれば女性も必然と
年齢を言う流れになるので相手の年を把握しやすいです。


1点注意点を上げるとすると
自分の年が他と比べてだいぶ上の場合に


「俺おっさんだから」とか自分を落とした言い方をする人がいますが
周りが気を使うだけなのでそういったコメントは控えましょう!


モテるモテないに年は関係ないので!!


話し方について

次に話し方についてです。


別に軽快にうまく話す必要はないです!!


むしろ、慣れないと緊張して早口になりがちなので
相手に聞こえるようにしっかりと声を出してゆっくり話すようにしましょう!


また、恥ずかしがって下を向いたり視線が泳いだりするとカッコ悪いので
堂々と相手をしっかり見ながら話すとベターです!


もし緊張する場合は目線が合わないように
相手の首元を見て話すといいです。


そして笑顔で楽しそうな印象を与えるように
話せるといいです!


自己紹介によって相手に興味を持たれるか
持たれないか決まるので是非自分なりの
自己紹介を極めてもらいたいですね!