今日は「デートの時間は長い方がいいのか?」
という内容をお伝えします。



「気になるあの子をようやくデートに誘えた」
「街コンで知り合った超タイプな子がデート行くのオッケーしてくれた」


などなど好きな子とデートに行けるのは
何度経験しても嬉しいものです。

ではデートに行った際の「適正な時間」
何時間か分かりますか?


ここでは一番機会の多い食事デート
にスポットを当ててみたいと思います。
ftftf


食事デートの適正時間

食事デートの適正時間は
ずばり!!長くても2時間ほどです!!


何故2時間なのか!?


それは3時間など長く一緒にいると
会話のネタも尽きてくるし、新鮮味がなくなるためです。

ftt

要はどんなに美味しいお菓子でも食べ過ぎれば
もういいやってなるのと同じで腹八分目が理想です。


以前オフ会で出会った子が劇団をやっている子で
めちゃくちゃタイプで偶然にも同じ駅に住んでたことがあって


その話で盛り上がって後日うまく食事に誘えたんですが・・


自分から話すタイプの子ではなかったので
こちらが盛り上げて楽しく話しす感じでした。


2時間経った辺りで帰れば良かったのですが
まだ自分がその子と話していたくて次のお店に誘って
ハシゴしました。


その後は結局いまいち盛り上げることが出来なくて
結果的には次に繋がりませんでした・・


もしあの時早く帰っていれば違う結果になったかなと
たまに思い出すと切なくなります・・


2時間で帰るには

このように早く帰った方がいいと分かっていても
気になる子と話しているとついつい会話に夢中になって
長時間お店に居座ってしまうことはよくあることです!


ではどのようにしたら2時間リミットで
帰ることが出来るのか?


予め帰る時間を意識しておくことが大切で
19時待ち合わせなら21時には絶対帰ると
決意しておきましょう!


とは言っても夢中で話してたらついつい
2時間過ぎてしまうこともありえますよね!


そこで携帯でアラームを設定しておき
時間が過ぎるのを防ぎましょう!!


そしてアラームがなったらトイレに行くと言って
アラームを止めて冷静に帰る旨を伝えればOKです!!


それを繰り返すことで2時間以内に帰るクセを週間化
していきましょう!!


短い時間で食事デートを終わらせることで女性に
「もう少し一緒にいたかったな」と思わせることが出来たら
作戦成功です。


女性とは話す時間が長ければ長いほど
仲良くなれるわけではなくて


それよりも短い時間でもいいから沢山会えること
の方が重要だと覚えておいてくださいね!