「返報性の原理」は恋愛の様々な場面で使用することが出来ます。

・返報性の原理とは
人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならない
という感情を抱く心理。


見返りを求めるならまず「自分が与える存在になる」必要があります!
そしてこの返報性の原理は日常生活でよく使われています。

無題33333333


「返報性の原理」使用例

・営業マン
営業の仕事では「足で稼ぐのが基本」とされていて
見込み客の所には何度も足を運びます。
何度も訪問された客は「こんなに一生懸命だし、悪いな」と思うのです。


・缶コーヒー
仕事中に急に上司から缶コーヒーを奢ってもらったとします。
その後に上司から「ちょっと悪いんだけど急ぎの仕事がきちゃって今日残業してもらえる?」
と言われた場合・・
「さっきコーヒー奢ってもらっちゃたし断ると悪いな・・」
という気持ちになり残業を引き受けることになるのです。
※このやり方はあまり頻繁に行うと好感度が下がるので注意が必要です


・コンビニ
最近100円くらいの野菜が販売されています。
本来ならばこの野菜だけを買いたいのですが・・
この安い野菜だけを買うのは申し訳ないという気持ちになり
ついつい別の商品も購入してしまうのです。


・マック
現在、コーヒーのおかわりが無料となっています。
コーヒーが好きで長時間滞在するつもりならこんなにお得で嬉しいことはないですよね!
しかし、長時間いるとお腹もすくし、コーヒーのおかわりだけでは申し訳ないと思い
ついつい別の商品も購入してしまうのです。


「返報性の原理」を恋愛にどう活かすか!

4731388c430ea6f9ef42a74765bbaaff_s


・旅行のお土産からデート作戦
あらかじめ気になる女性に旅行に行くとメールしておきます。
そして、旅行帰りにお土産買ってきたと伝えるのです。

そうすることによりデートに誘いやすくなりますし
女性はお土産を買ってきてもらってるので断りにくくなります!

もしデートに誘われた際にギリギリ断るくらいの好感度であれば
お土産をダシにすることによりデートに結びつけることが可能です。


・仕事でいつも助けてくれる
職場やバイト先で困ってる人がいると率先して助けてくれる人っていますよね。
こういう人は知っているのです!!

誰かを助けることでいずれ誰かが自分を助けてくれることを!
※もちろんただ性格が優しくて無意識に行ってる人も沢山いますが。

そして気になる女性をいつもフォローすることによって
仕事帰りご飯の誘いにのってきやすくなります。

「いつも助けてくれるし、ご飯くらいならいいか」となるのです( ´艸`)

その他の人も助けることによってあなた自身の好感度が上がっていきます。
評判のいい人からの誘いであれば女性も応じやすいです。


・合コンのセッティングを自分でする
合コンはいつも友達の誘い待ちになっていませんか?
セッティングが出来るのであれば積極的に新たに知り合った男性を合コンに誘いましょう。

そうすることにより「この前誘ってもらったからお返しにこの合コン誘おう」となるのです!!
自然と出会いが増えて行きます♪