本日は出会いの場では欠かせない「趣味」
についてお伝えします!!


何故なら1番話題を広げやすく自分がどんな人間か色濃く出るからです。


ではまず、よくない例からあげます。


例 「趣味は、TVゲームネットサーフィンです。」


これの悪い点は「2個ともインドア」なことです。


付き合ってもあまり遊びに連れてって
くれないんじゃないかと思われます。


自分もTVゲームは好きなのでこれ自体を否定するわけではないですが
あまり女性ウケはしないです(そもそも女性はゲームに興味がない)。


ネットサーフィンに関しては言うことがないから
なんとなく言ったのであれば言わない方がいいです。


ただ見ているだけであれば誰でも出来ますので。


ネットサーフィンと豪語するからには何か面白いサイトの情報を知っていて、
その場で携帯を使用して女性陣に見せるくらいの「パフォーマンス」が必要です。


では良い例をあげます。

例「趣味は旅行スノボーで家だと料理にはまってます」


これのいい所はアウトドアの趣味とインドアの趣味を両方話してる所です。


趣味旅行は鉄板です。
女性に旅行好きが多いからです。


お互いが行ったことある場所なら「共通の話題」で盛り上がりますし、知らない場所でもこの観光地のここが良かったよと話すと相手はいい情報が得られたと喜んでくれます。

スノボーについても先ほどのゲームとは違い仮にその女性がやったことが
なかったとしてもやることのイメージはついてるので会話になります。


また、やったことがなくても前々からスノボーを経験してみたかった子がいれば
今度皆で行こうよと「約束を取り付ける」ことも出来るかもしれません。


インドアの趣味としては料理があげられます。
食というのは生きるために必要ですし、美味しい物を食べれば
幸せな気分になりますので「ポジティブなイメージ」あります。

このポジティブなイメージというのが大切です。


料理の場合は当然何を作れるのか聞かれるので
答えられるようにしておきましょう。

例えばただカレーと答えるのではなく「キーマカレー」とか内容を工夫しましょう。


そうすれば相手も質問しやすくなります。
本日のまとめを書いておきますね。


<趣味まとめ>
・アウトドアとインドアの趣味をバランスよく話す
・相手の趣味とかぶるように何個かあげるのも手
・アピール出来る趣味を一つ
・相手が知らない珍しい趣味で気を引く
・インドアな趣味であっても相手が質問しやすいものを選ぶ
・インドアな趣味でもネガティブなイメージのないものを選ぶ

では合コン楽しんでください♪