今日は「知っていれば盛り上がる!会話の基本的な構成について」
という内容をお伝えします。



会話を盛り上げるためには
順序立てて話題を振る必要があります!


盛り上げようとして、気さくに話しているのに
イマイチ盛り上がらないのであれば・・
会話の構成がおかしいのかもしれません。
 

例えば、話始めたばかりでいきなり
「血液型何型なの?」
って聞いても盛り上がりません。


この質問が盛り上がるタイミングはある程度話し込んで
お互いの性格が分かってきたときです。


今までのやり取りから「何でそう思ったのか?」
言い合って楽しむ所が醍醐味です!


こういった会話の流れをミスしないように
基本構成を説明していきますね!


序盤は自己紹介

fafaafafa


まず始めはお互いの事を何も知らない状態
つまり警戒心が高い状態です!


どんな人なのか簡単なプロフィールを
教えあうことで徐々に心を開いて行く必要があります。


・住んでる所
・仕事
・趣味
・出身
・年齢



これらの基本的情報を話し
「どんな人なのか」「どんな経歴の人なのか」
をアピールしていきます!


自己紹介後の会話構成

fafafafafafaafafafafa


自己紹介後は自己紹介から入手した女性の情報
「趣味」や「住まい」などから広がりそうなキーワードを拾って質問したり
共通点があったらそこを起爆剤にして会話を広げて行きます!


女性によっては自己開示が得意でな人もいるので
足らない情報や知りたい情報を質問するように
しましょう!


例えば、「休みの日は家でゴロゴロしてる」
という情報しか得られなかった場合


ずっと寝てる人は稀まので
「テレビ見てるの?」「マンガ読んでるの?」
と話を広げる質問をします。


これで「マンガ好きで読んでる!」って返答があれば
しめたものです!


そこからどんなマンガを読むのか聞き出すだけです!!
このように女性のアウトプットからどんどん会話が盛り上げる
必要があります。


中盤以降の会話

中盤以降で話が盛り上がってきたと感じたら
ある程度、深い話に切り替えていく必要があります!


仕事や住まいなど単純な情報だけではなく
内面を知る話題に触れることで
お互いの理解を深めて、好感度をあげることができます!


例えば、「血液型の話」「友達や家族」「恋愛話」などです。


特に女性は恋愛話が好きなので
恋愛話は必須事項となります!


このように初対面での会話は
浅い会話から徐々に深い会話にシフトしていくことで
無理なく話を盛り上げることができるので覚えておいてくださいね!