今日は「会話力は天性のモノ」
という内容をお伝えします。




恋愛において会話というのは切っても切れない
ものですがこれほど実力に差が出るものはありません。


ではなぜ差がつくのか?


その理由は簡単で算数や国語のように
学校の授業では習わなかったからです。


だから各々の環境に左右されてしまい
得手不得手が大きく分かれます。


例えば、


高校時代に共学だった人と
男子高だった人では共学のが
経験を積めますし、


大学時代文系のサークルに入ってた人と
理系のサークルに入ってた人では
文系のが女性が多いので恋愛経験を積めます。


もちろんこれはあくまでも経験を積みやすいという
だけなので本人が意識的に女性と接するようにしていれば
会話力は格段に成長します。


つまり今の自分の現状に満足していなくて
女性と仲良くなりたいと努力している人は成長できる
資質が充分にあります。


断言出来ますが女性を惚れさせる会話は
あくまでもテクニックなので誰でも身に付けることが
できます。



もしある人が女性との会話を盛り上げていたらならば
その人なりのテクニックがあるのです。


その人自身はテクニックと思ってないかもしれませんが
話し方だったり、喋る間、表情全てがその人のテクニックです。


あの人面白いなと思う人がいたら実はテクニックを駆使しているので
しっかり観察してみてください。


女性と対峙する上で難しいのは女性によって攻略法が
違うということです。


例えばノリの悪い子に最初からハイテンションでアタックしても
こちらが空回りしてしまうわけです。


であれば、相手のテンションに合わせて腰をすえて
焦らず話し込んで打ち解けていく!


これだって今までの経験からくるテクニックです。


会話の全てはテクニックだと
認識しておいてください。