今日は「会話は誘導できる」という内容をお伝えします。





「返報性の原理」という言葉をご存知でしょうか?


人間の持つ心理の一つで、人は他人から何か
施しを受けた場合にお返しをしなくてはならないという
感情発生するというものです。


例えば、ご近所さんに田舎から送ってきたりんごを
食べきれないからと頂いた場合に、


一方的にもらっては悪いから何かお返しをしようという
気持ちが発生するのが返報性の原理です。


この返報性の原理を利用すれば会話を誘導出来るわけです!


そもそも会話を誘導してどうするのか?

kkijj


使い方自体は至って簡単で、相手に質問するだけです。


日常生活でAという質問をしたときに相手が答えて、
その後に、相手がオウム返しで同じ質問Aをしてきた
ことはありませんか?


これも返報性の原理で
自分に対して聞いてきてくれたことを
何気なく聞き返してくれているわけです!


これを利用して自分が話したい内容を自然と話せることが
会話を誘導する一番の利点です。



例えば自分の趣味が本を読むことで色んな知識があったとして
自分から本が好きで色んな知識があると言ったら嫌らしいですよね!


そこで男から「家では何してるの?」と聞いて、
女性が答えた後に女性から同じ質問がくるのを待つわけです。


そうすることにより自然と本が好きで
どんな本を読んでるとか説明が出来て
さりげなく知識アピールができてしまいます!


その他にもさり気なく自分がアピールしたい
内容があればそれを質問すればOKです。


是非、一度使ってみてください。