今日は「高確率でデートに誘える方法はあるのか?」
という内容をお伝えします。



よくLINEのやり取りであるのが

男「〇日と〇日どっちか空いてる?良かったらご飯でも行かない^^」

頭の中「ドキドキ(つд⊂)」

中々返信が返ってこない・・

催促メール「忙しいかな(^_^;)?」

女「あっごめん返信したと思ってた!ごめん、今月は忙しくて無理そう」

男「そっかー^^;じゃあまた来月誘うね!」


こんなやり取りが至るところで日常茶飯事で
行われてます・・


そもそも今月は忙しいってまだ2日だぞ!笑とか
無理そうの「そう」ってなんだ!笑


ってたまに突っ込みたくなるメールもありますが
どんな形であれ断れると凹みますよね・・


しかしある方法を使えば高確率でデートの約束を取り付けられる
ことを知ってますか??


高確率で誘う方法は!

agagaea

それは古典的ですが「電話」で直接話すという方法です!


まずメールと電話で誘った場合を比較してみると


メール・・文字を打つだけで簡単→誘った後ドキドキ
電話 ・・電話をかけるのにドキドキ→話しがのれば誘える


比べてみると分かるようにメールでの誘いは
誰でも簡単に出来て女性にしてみると価値が低くて・・


また、メールで断る場合、文字を打つだけなので
女性側も簡単です。


逆に電話での誘いはメールに比べたら明らか少ないので
正々堂々誘ってて価値が高いわけです。


しかも、電話で誘われた場合はリアルタイムで言葉のやり取りを
しているため断りにくいという大きなメリットがあります!!




電話で誘う流れ

afafaeea

では実際に電話で誘うときの流れですが
電話かけていきなり


「今度の日曜の夜空いてる?」


とかはダメですよ(笑)
唐突過ぎます!!


大多数の人が会話が盛り上がったら誘う方法
を取っていますが


誘い方としては60点です。


それも実は唐突の域を抜けてなくて・・
誘わなきゃという意識が強くて「線」ではなくて「点」で考えてる証拠です!


どういうことかというと
例えば、好きなアーティストの話で盛り上がってた所にいきなり


「そういえば今度飲みに行こうぜ!!」
これはいきなり話が変わり過ぎですよね!!


これだとガッつき感が出てしまうので
点ではなく線、つまりは流れで誘うのがベターです。


例を出すと、冬場という想定でわざと食べ物の話を持ち出して


男「そういえば昨日、美味しいもつ鍋屋行ってきたよ!
  モツがとにかく柔らかくてクセがなくてマジ美味しかったよ^^」
女「えーいいなー何て店なの?」
男「新宿にある〇〇って店だよ!モツに焼酎もあって最高だったよ!」
女「そんないいお店あるんだ!私も行ってみたいな」
男「おっじゃあ、今度一緒に行くか!俺もまた食べたいし!!」


と言った具合に一度女性から「行ってみたい」という重要な
ワードを聞き出すことが大切です!


この言葉を言ってしまうと断りづらくなる心理があります。


友人と皆で映画に行こうという話になってて自分も見たい映画だったので
「行きたい^^」と言った直後に自分の嫌いなAさんも来ることが発覚したとします。


心情的には嫌いな人と映画には行きたくないですよね!
だけど、行きたいと言った手前そこで無下に断ることが
出来ず行く羽目になるのと一緒です!!


このようにまずは会話を盛り上げてから誘いたい話題(食べ物や映画)の話を持ち出し
女性がそれに乗ってきたらさり気なく誘う方法が「高確率で誘える方法」なので
是非試してみてください!!