今日は「会話に困ったら使える共有スペースとは?」
という内容をお伝えします。


会話ってどんなに話すのが上手な人でも
いつかは途切れるもので



もちろん無理やり会話を広げるという条件ならば
いくらでも会話の上級者なら出来ます。


但し、女性に好かれる会話という意味では
ずーとその会話を続けるのは厳しいです。


会話が途切れたときって
凄い気まずいじゃないですか・・


なんて言うか自分の力のなさじゃないですけど
盛り上がってないことに悔しさと悲しさを感じますよね・・


そうなる前にちょろっと共有スペースを利用した
会話を入れ込むことで沈黙を回避出来るわけです。

fafafafafafafafafafafa


共有スペースとは?

では「共有スペース」とは何なのか?


共有スペースとは、
あなたと女性が共有している場所だったり環境の事です。


例えば
女性と居酒屋デートをしていたとして
そこには何がありますか?


あるとしたら
物で言ったらテーブル、イス、メニュー、灰皿、箸、料理などで
人で言ったら店員さんにあたり


これらを利用して会話を広げるわけです。


共有スペースの例

kkkkkkkk


では「共有スペース」を活かしてどのように会話を広げるのか!?


居酒屋デートを例にすると
次何か頼むとして「今日のおすすめメニュー」に目をやって
一緒にどれがいいか頼んだり


店員さんがもの凄くイケメンだったら
「あの店員さん凄いイケメンだね!あーいうのどう?」
と聞いてみたり


もしくは女性が身に着けている時計に注目し
「その時計可愛いね!どこで買ったの?」


といった具合にいつもどこで買い物するのか
どんな物を好んで買うのか女性の情報が手に入るわけです。


その他にも食事デートで駅で合流して
居酒屋に向かうまでの道で


歩きながらの会話って周りはガヤガヤしてるし
人にぶつからないように歩かないといけなくて


会話に100%集中出来るかと言ったらそうではなくて
注意力が散漫になってるので会話を続けるのが
難しい状態です。



でもそういう時に共有スペースを活かした会話が
役に立って歩いてる途中で映画館の前を通ったとします


その際に
「あれ新作の映画だね!見た?」

とか

「普段映画見る?」
「どんなのが好き?」


などなど映画館を軸にして会話を広げられます!


うまくいけば次回映画館行こうという
流れにも持っていくことは可能です!


こういったことは普段何気なく自分がやってたり
相手がやってたりしますが意識的にやることが大切です!


いざ沈黙になりそうなときの回避策として使えるので
ぜひ使ってみてください。