「嘘」には色んな種類の「嘘」があります。

・すぐバレる嘘
・嘘だと分からない嘘
・意味のない嘘
・真実に嘘を混ぜたもの
・知ったかぶり
・相手を困らせる嘘
・思いやりの嘘
・自分を守るための嘘

ではこの中でどの嘘が女性を笑わせて仲良くなるのに向いているのでしょうか?

答えは「すぐバレる嘘」です!!

上記以外の嘘は嘘をついたこと自体が分からないのでただの日常会話となってしまいます。

それに対して「すぐバレる嘘」はうまく使えば合コン・デート・パーティーなどで女性にツッコミを誘発させ笑いを取ることが可能です。

ではどういった使い方がいいのか!!

 

 日常会話で笑わす

例1 デートで入ったお店が寒かったとき

女「この店ちょっと寒くない?」

男「確かに!あと2℃下がったらカチカチに氷つきそうなほど寒いな(;゚Д゚)」

女「いや、そこまで寒くないし(笑)」

例2 スノボーの話をしているとき

男「こないだ人生初のスノボーに行ってきたよ!」

女「へー楽しかった?」

男「楽しかったよ!!ただ体中筋肉痛(>_<)」

女「最初は大変だよね!コケるとお尻痛いし(汗」

男「確かに!コケすぎて尻が三つに割れちゃったよ!」

女「尻が三つってどんだけコケたの(笑)」

 

 答えをはぐらかす

女性の質問に対して素直に答えてしまったら印象が悪くなってしまうことってありますよね。

「浮気」「付き合った人数」「彼女いる?いない?」等など。
そんなときも大げさな嘘で煙りに巻くことは可能です!

女「どれくらい彼女いないの?」

男「実は・・年齢=彼女いない歴で・・(実は先週までいた)」

女「嘘だー(笑)」

男「ほんと、ほんと!DT〇〇って呼ばれてるから(^_^)」

女「DTって何?」

男「もちろん童貞の略さ(笑)」

女「(笑)」

このように大げさかつすぐバレる面白い嘘は女性と話すときに重宝します。
うまく使えるようになればはぐらかした分、好奇心を刺激し、女性から質問をしてくるようになります。

 

 大げさな嘘をつくときの注意点

・調子にのって嘘ばかりついていると信用がなくなってしまう
・真面目な場面で使用すると空気の読めない人になってしまう