今日は「LINEの返信率を上げる訓練方法とは」
という内容をお伝えします。


早速ですが質問です!!


女性とコミュニーケーションを取る上で
「日常会話」と「LINE」ではある大きな違いがありますが
それが何だか分かりますか?



「人がいるか、いないか」
「緊張するか、しないか」
「ラリーの応酬が沢山出来るか出来ないか」


など色々と考えられるとは思いますが
正解は「LINEの方がゆっくり考えて答えを出せる」という事です!!


日常会話だと相手が目の前にいるので会話を成り立たせるため
思いついたことをすぐに返さないといけません。


そのため焦って余計なことを言ってしまう「失敗」は付き物です。


しかし、LINEであれば時間をかけて考えて送れるため
失敗が少ないわけです。

kookoko



返信が途切れる理由

じゃあ何で考えて送ったのに
すぐに返信が途切れちゃうの?


って思った方がいるとはずですが
そのメールは本当によく考えて送ったメールですか?


「仕事終わり疲れててなんとなく送ったメールじゃないですか?」
「昨日きたメールだから焦って返信してないですか?」
「朝寝ぼけてる状態で返信してないですか?」
「ちょっとの時間考えただけじゃないですか?」



ガクも疲れてるときや寝不足のときに失敗メールを送るときがあって
後日見たら「あーこのメールないな・・」って後で後悔するんですが・・


このように考えてるようであまり考えずに送っている人が殆どで
女性側からしても、もらったメールが手抜きかそうではないかは分かるんですよ!


また、このメールをもらってもどう返信していいか分からない
と言った様に女の子側のことも考えないで自分の欲求に正直な
メールも返信がこなくなる理由の一つです!


返信率を上がるには!

yhuhuihihihi


えーではどの様にして「LINEの返信率」を上げていくけばいいのか?


それには「点数化」という方法が凄いオススメです!


このメールの出来は80点、これは60点とか送る前に点数を付けて
自分の「基準に合格したメール」を送るという方法です。


なんとなく送る前って「このメールの出来はいいな」とか
「ちょっとこのメール自信ないけど送っちゃおう」とかありますよね!


実際に「自信ないメール」を送ったときって返信率低いですよね?


この感覚的な物を具体的に点数化することで
曖昧だったメールの出来の悪さをごまかせないようにすることで


どんな内容を送ればいいかさらに考えることになるので
自然と返信率が上がるわけです。


LINEに割く時間は増えてしまいますが
確実にレベルが上がる方法ですしなので是非チャレンジしてみてください。