街コンで可愛い子と当たるのはあくまで運の要素が強いと思ってる人が多いと思います。
隣の男は可愛い子と話してるのに、なんで自分の話す相手はブ〇・・


まさに隣の芝生は青く見える状態ですね!


確かにお店に入りスタッフに促されるまま席に着く受動態的な
動きであれば運に天を任せるしかありません。


しかし自分から積極的に行動すれば隣の席の可愛い子とも、
席が一緒になるはずもなかったタイプの子とも話せて良質な出会いを量産することが可能なのです。


<出会いのキッカケを作る3っつの方法>

1.街コンMAPを見てどこに行こうか悩んでいる女性に話かける

街コン参加者全員が知りたいことは、どのお店が良いお店なのかということです。
そこで、外でどこに行こうか悩んでいる女性に話しかけるのです!

「どこかいいお店ありました?」
「このお店はオシャレで良かったですよ。」
「ここはさっき行ったけど混んでて入れなかったですよ。」

などお店に関する情報交換をすることを建前として会話の糸口を掴み
次のお店に一緒に行こうと誘えばいいのです。


2.隣の席を巻き込む

これはあくまで自分たちの相手が微妙で隣の子たちがタイプだったときの手法です。
隣の子たちの会話に意識を集中し共通点があったら会話に入ってしまおうというものです。

例えば、

女性「趣味はスノボーです。」

自分「スノボー好きなんですか!?自分も好きなんですけど、よく行くスキー場とかありますか?」
  「あっすみません、共通の趣味で嬉しくて話しかけちゃいました。笑」


会話の糸口が出来たら後はみんなで話しましょうと巻き込んでしまってもいいですし
次のお店に誘うのもありです。


3.トイレ待ちを狙う

街コンでは当然お酒を飲んでいるのでトイレ待ちというのはよくあります。
その際にボッと立っているのではなく目の前に女性がいれば話しかけましょう!

トイレ待ちというのはすることもなく暇なものです。
なので話しかけると女性の反応が良いのです。

話しかける内容はなんでも大丈夫です。

例えば、

自分「いい出会いありました?」

女性「はい、楽しく飲んでます。いい出会いありました?」

自分「話しやすい子たちと当たったので良かったです。」


その場の共通の話題でオウム返ししやすい質問が良いですね!


声をかけるときの注意点!!

あくまでも自然な流れを意識して堂々と話しかけることが重要です。


明らかに表情がこわばっていたり、緊張が女性に伝わると
頼りない男性というレッテルを張られてしまいますので。


自信なんてなくてもあるように振る舞うのが成功の秘訣です。