最近の街コンは流行りだしたときに比べて参加費用が
上がってきています。

せっかく高いお金を出して参加した街コン。
どうせなら良いパートナーを見つけたいですよね!

今回は街コンでのNGな振る舞い10箇条です。


1条・・短い時間だからと焦ってガンガンアピール

街コンの性質上、限られた短い時間で自分を売り込まないといけません。

そんな中、可愛いかったり自分のタイプが来るとついついガッツいて
しまうことはよくあります。

しかしながらガッツいている姿ほど女性にとってマイナス印象な物はありません。

女性は余裕のない男と感じてしまうからです。

また、一人の女性にガッツいてもう一人の女性をないがしろにしてしまうと
その女性も立場がなくなってしまいますし、女性間も気まずくなってしまいます。

勢いに任せるのではなく、短い時間でもアピール出来る
自分のブランディング力を高めて行くことが重要です。


2条・・過剰なスキンシップ

ことあるごとに髪の毛をなでたり、脇腹をくすぐるなどのスキンシップ・・

スキンシップをすれば距離が近づく!!
と思ってるとヤバイです(´・_・`)  

スキンシップは確かに女性を恋愛モードに移行させるテクニックでは
ありますが・・

それはあくまでこちらへの好感度が良い状態や警戒心が薄れた状態
でないと意味がないのです。

それどころか全く打ち解けてない段階でのスキンシップは
チャラいイメージが付きやすいですし、警戒心が高まってしまいます。

スキンシップはあくまでさり気なさが重要と覚えておきましょう!


3条・・スタッフが入ってくると冷たい

街コンによってはスタッフがイベントを盛り上げようと
各席に来て話しかけてくる場合があります。

その際に露骨に邪魔な雰囲気を作ったり、反応が悪いと
女性への印象が悪くなります!

女性は第3者と対峙したときの男性の態度を良く見ている事を
意識するようにしましょう。

よくスタッフが街コンの2次回についてお誘いしてくる場合がありますが
この時も丁寧な対応を心がけましょう。

そうすれば逆に好印象が得られます。

4条・・気遣いが出来るアピールが強すぎる

よくやってしまいがちなのが飲み物。
会話が盛り上がっている所なのに「次何飲む?」

これをしてしまうとせっかく会話が盛り上がってても会話をぶった切ってしまい
盛り下がります。

逆に空気を読めない人というレッテルを貼られてしまいます。
あくまでも自分も会話に参加しつつ自然な流れで気遣いをしていくことが大切です。

気遣いの押し売りには注意が必要です!

5条・・自慢話ドヤ!!

・おれいいとこの学校行ってるんだ
・おれいい企業に勤めてるんだ
・おれ陸上、県で1位になったことあるんだ
・おれ知識量半端ないんだ
・親が金持ちなんだ
・モデルや芸能人の友達がいるんだ


その他にも上げればキリがないほどの「ドヤ!!」
自分を良く見せたいという気持ちは痛いほど分かります!!

その気持ちが強いほどついついやってしまう自慢話ドヤ・・

しかしながら人の自慢話ほど興味がなく冷めて聞いてるものはありません。

自分の良い所アピールはあくまで自然に伝わらないと意味がありません!!
友人にさり気なく言ってもらうなど工夫を凝らしていきましょう!


それでは、長くなってしまったので6条からはこちらです。