合コンしてますか?ガクです。

いい趣味がなくて本当に困ってる人に朗報です。

誰にでも出来て誰もが興味ある趣味があります!!

それは食べ歩きです。

人間の3大欲求である食欲を満たしてくれる趣味です。

誰だって美味しいものを食べたいですよね!

ありがたいことに日本には様々な国のお店があり美味しいものを食べるのに困りません。

美食家を目指してはいかがでしょうか(笑)

ここで気をつけてほしいのはただ高級なお店に行けばいいというわけではありません。

合コンの際の悪い例を説明しますと

男「こないだ〇〇にある高級イタリアンのお店に行ってきたよ。」

女「お洒落でいいね。何が美味しかったの?」

男「さすが高級店でパスタもピザも全部美味しかったよ!」

女「へーそうなんだ」

こちらの例題の悪い点が分かりましたでしょうか?

例題の男は高級店ということを売りにしていましたが料理に関しての表現が抽象的で良さが全く伝わってきません。
これだと頑張って女の子が話題を広げないといけない感じです。

また、高級店は実際に行く機会は少なく女の子からしてみたら現実感がなくあまり興味をそそりません。
初回のデートで高級店に連れてかれても女性は引いてしまう可能性大です。

何よりお金が持ちません(笑)

それではいい例を説明します。

男「こないだ〇〇にあるチーズフォンデュ専門店に行ってきたよ!」

女「何それそんなお店あるんだ!私、チーズフォンデュ大好きなんだ♪」

男「そうなんだ。チーズフォンデュにウニ味やアボガド味とかあって美味しかったよ」

女「えーいいなー私も凄い行ってみたいな」

男「おーぜひぜひ予定合えばいつでもご一緒するよ」

この例題のいい所は、イタリアンとかそういった「抽象的な表現」ではなくお店のオススメしている料理について「具体的」に説明した所です。

「チーズフォンデュ専門店」というワードを出したことで一気に女の子が食いついています。

社交辞令でなければ合コンを終了した後日に予定を合わせてこのお店でデート出来る可能性が高いです。

当然、女の子がチーズ嫌いで全く興味がないこともありえます。
それは合コン中にうまくリサーチしてその子に合うお店をプレゼンすることが成功の秘訣です。

その他にもあまり行く機会の少ない「トルコ料理」や「ネパール料理」など一風変わったお店を攻めるのもありです。

もちろん具体的にどんな料理があるのか答えられないとダメですよ。

それでは美食家になって合コン楽しんでください♪