今日は「映画デートで他の男と差をつける方法とは?」
という内容をお伝えします。



早速ですがまずは映画デートをする
「3つのメリット」についてです!!

fagageerafafasfafa


1.誘いやすい
映画が好きな子だったり流行ってる映画があれば
話の流れで誘いやすいのが特徴です!


映画好き男子であれば出会いの場で映画好きアピールを
しておけば自然な流れで約束を取り付けることも出来ますし


女性の見たい映画があれば女性の興味のあることなので
デートに誘える確率も上がります!


2.会話がいらない
居酒屋デートなどのように長時間話すことを前提としたデートでは
ないので話すのが苦手な人には重宝されるデートと言えますね!


また、デートを何回かして話過ぎたので次何話していいか分からない!!
という状態になっている人は変にご飯デートして話す内容に困ってテンパった姿を
見せるよりは映画で接触回数を増やすのも手ですね!


3.親密感
横並びの席で長時間座るので、それだけで女性に
ドキドキ感を与えることができるのと


話すときは大きな声を出すと周りに迷惑になるため、
ヒソヒソ話になるので顔が近づきよりドキドキ感
与えること出来るのが大きなメリットです!



次は映画デートをする「2つのデメリット」
ついてです!!

faagatgayhyaha

1.映画選びの失敗
このデートの主軸が映画に頼るというものなので
映画がつまらなかった場合には精神的に大きなダメージ
受ける可能性があります。


どういうことかと言うと!


以前ガクが映画デートしたときに映画を批評している
サイトで中々点数が良かったので大丈夫だろうと思って
とある映画を選びましたが全く面白くなくて失敗しました・・


序盤つまらない・・
中盤つまらない・・

この映画どこで盛り上がるんだ・・
まさか終盤もつまらないのか・・


と自分の中でだいぶ不安が募ってて
最後まで短調でつまらない映画でした・・


こうなるとつまらない映画を選んでしまった申し訳なさで
いっぱいになり女性と気まずい感じになってしまいます。


批評の得点が高かったのでおそらく玄人向けの
映画だったのかなと!


なので映画を選ぶときはしっかりと内容も
見定めた方が良いです!


自分がホラーを見たくても
相手はホラーが苦手かもしれないですし
相手の好きなジャンルは知っておいて後々損はないですね!


2.会話が少ない
先ほど会話がいらないのをメリットであげましたが
これは実はデメリットでもあって


会話が少ないということはそれだけ自分を売り込むチャンス
少ないということで


今日のデートは良かった
何が良かったのか?


映画が良かったになってしまう可能性があるので
注意が必要です!!



映画デートで好印象を残すには!!

fagagaagagaga


では映画デートで好印象を残すにはどうすればいいのか??


1.まめな気遣いをする
勝負は映画を見る前から始まっていて
まずは映画のチケットは事前に良い席を予約しておくことが
必須項目です!!


当日行って席が空いてませんとか
席が前の方になってしまい、首が疲れて見づらいとかだと


女性は何も言いませんが・・「こいつ段取り悪いな」と・・心の中で思ってるので
そうならないように準備が大切です。


あとは飲み物を買いに行ったときに
いつもポップコーンとか食べる人?女性のいつものスタイルを
聞いて合わせてあげたり


上映する前に男側からトイレに行くことで
女性がトイレに行きやすい雰囲気を作ってあげる気遣い
大切です!


2.感性の一致
映画を見ている際には、ただ見てるのではなくて
女性が反応したシーンがあれば一緒に反応するようにしましょう!


例えば、面白いシーンがあって女性が笑っていれば
「今のシーンめっちゃ面白いね」と一緒に共感することによって
「この人と笑いのツボが合うな」という印象を与えることが出来るので!


これはとても重要なことなのでしっかりやって欲しいですが
女性が映画に集中出来なくなるほど話しかけては
空気が読めない人になってしまうので気をつけましょう!!


こういったさり気ない気遣いが出来る人かどうか女性は観察してますので
ただ映画見るだけだから楽だなと思っていてはダメですよ!


3.内容を覚えておく
映画が終わったあとは当然ながら映画の感想話になるので
印象に残ったシーン、女性が反応してたシーンは意識して覚えておくようにしましょう!


流してで見ていると意外と忘れてしまうので
目的はあくまで映画を楽しむことではなくて女性と仲良くなることなので
こういった所で手を抜かない人はどんどんモテるようになっていくと思います!



映画終了後は!!

映画が終わった後ですが
流れにもよりますが


映画集合であったなら小一時間程度
軽くお茶かご飯をした方がいいですね!


映画は会話が少なくていいのがメリットですが
映画だけ見て帰ったのでは本当に映画がメインになってしまうので


そういった意味でも時間設定が重要で
早い時間に映画を見てしまうとその後の時間を持て余してしまいます。


例えば22時くらいに終わる時間帯の映画を選べば
「この後軽く1時間くらいお茶しようよ」と行った流れに持ち込みやすく
「23時で遅くなったから帰ろうか」と言って自然に家路に着くことが出来ます。


だらだらと長時間会話をしてグダグダになり
印象を悪くするよりも小一時間楽しい印象で終わるのが理想的ですね!



<最後に>
この記事を読むまでは、映画は喋らなくていいから楽だと
特に話ベタな人は思っていたかもしれませんが・・


一連の流れの中には色々とやることはあって今日話したことを実行することで
「映画が良かったではなくて、あなたと一緒に見た映画が良かった」になるように
努めて行きましょう!!