ナンパしてますか?ガクです。

ショップの店員さんてお洒落で可愛い子が多いですよね!!

男の憧れですが中々「店員と客の関係」を抜けられなくて困ってる人もいるんじゃないでしょうか。

先日、スーツ用のシャツが欲しくてショップに行ってきた時のことです。

まとめ買いがしたくてお洒落シャツを探してました。

大体ガチで選んでるとお店の人が声かけてくるんですよね!

この時声をかけてきたのはスーツの似合う23歳の店員さんでした。

店員さんにアドバイスを受けながらシャツを決めていきました。

当然シャツを買いに来ているので会話は
「人気のシャツ」や「自分に似合うシャツ」など業務的な話しになります。

しかし、長く居座ると店員さんの警戒を薄れてきたのかこちらのプライベートなことについて質問をしてきます!!


店員「お住まいはこの辺なんですか?」

自分「はい、この〇〇です^^お住まいこの辺ですか?」

店員「〇〇です」

自分「あー〇〇だと有名な〇〇がありますよね!」


と言った具合に店員さんからプライベートな質問がきたらしめたものです。

それを機会にどんどんプライベートな話題を広げて行きましょう!!

自分からプライベートなことを聞かないのがポイントです。

こちらからガツガツ聞くとナンパだと思われてしまうからです。

ある程度お互いの情報が分かり打ち解けたところで連絡先を交換します!

出来ればその場で交換しましょう。

LINEのIDを渡すだけだと連絡がない恐れがあるので。

LINEのIDを教えてもらえば店員さんが携帯を出さずにすむのでスムーズです。

そして連絡先を聞いてから会計を済ませましょう!

先に会計をしてしまうと自分と話している大義名分がなくなってしまうので。


<<プライベートな内容を聞かれるように仕向ける例>>

自分「仕事けっこう忙しくて・・」
店員「どんな仕事されてるのですか?」
自分「〇〇の営業だよー。このお仕事長いの?」
店員「2年目なんです」
自分「じゃあようやく仕事なれた所だね」

自分「この辺よく来るんだ」
店員「お住まいこの辺なんですか?」
自分「〇〇駅だよ。〇〇さんはこの辺?」
店員「私は〇〇です」

<<店員ナンパのポイント>>

・空いてる時間帯
・すぐに買わないで長く居座る
・こちらからはプライベートな内容は聞かない
・プライベートな内容を聞かれたら聞き返す
・会計は連絡先を聞いてから