今日は「ペアーズ入会方法!登録条件にFacebookの友達が必要な理由」
という内容をお伝えします。



afafakfaa



さぁ気合を入れてペアーズで可愛い子をGET!!
と思ったら登録が出来ない・・


なんて事にならないよう、簡単に登録出来る
方法を解説していきます。


せっかくやる気を出したのに登録でつまづいて
諦めてしまうのは非常にもったいないです。


まず、ペアーズを始めるには2つの関門があります。
それがこの2つです。


1.Facebookをやっていること
2.Facebookの友人が10人以上いること



そもそも「Facebook」と「ペアーズ」って何なのか?

fffffhhh


・Facebookとは
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)と呼ばれる
インターネット上のコミュニティサイトです。


日記やつぶやきのような個人的な投稿から、
企業の公式情報まで、幅広い情報を取り扱う
サイトとして利用されています。


aaaaafaaf


・ペアーズとは
そして、ペアーズ自体がFacebookから派生した出会いアプリで
累計会員数が500万人を突破した驚異的な出会いアプリでもあります。


こちらはFacebookにログインしてからでないとペアーズのアプリを使えません。
そのため、Facebookへの登録は必須になります。


また、Facebook内でやり取り出来る友達が
10人以上必要になります。


これはおそらく複数のアカウントを作って
サイトを荒らす業者対策だと思われます。


あとは、ペアーズ自体が「安心・安全」を売りにしているので
Facebookをちゃんを使っている人というアピールで10人以上という
条件を入れていると推察されます。


※実際にサクラは殆どいないと言っても過言ではありません。
 いたとしても分かりやすいプロフを書いているのですぐに分かります。


3分で出来るFacebookの登録方法

touroku


上記の画像の通り必要事項を入力してください

・名前
・携帯番号orアドレス
・誕生日
・性別
・パスワード


「誕生日」と「性別」は後で変更が出来ないので注意してください。


特に誕生日はペアーズ内で免許書などで年齢確認が
必要になるので正しく入力しておいてください。



aaa


「アカウント作成」を押すと、
なりすまし防止として上記のような画面に遷移するので
画像に書かれている単語を入力してください。


「アカウント登録」をクリックすると登録したメールアドレスに
メールが行くので、認証を済ませれば終了です。


Facebookの友達がいなくても安心!ペアーズの登録方法

6eeaa138e5cf8530fde18d45cc8f0c49_s

ではFacebookに登録出来たので早速ペアーズに登録しよう!


と言いたい所ですが・・
ペアーズを始めるにはある条件がありましたね。


それはFacebookの友達が10人以上いることです。


と言っても始めたばかりだと・・
10人集めるのも大変だと思います。


そこで簡単に友達を作れる方法をお伝えします。


それはFacebook内のコミュニティ
利用する方法です。


下記のように、検索欄に「友達」と打つと
友達を募集している人が集まるコミュニティが出てきます。

tomodati


このコミュニティに属している人片っ端から
友達申請をすればあっという間に10人くらいはいきます。


10人中10人が友達申請を了承してくれるわけではないので
多めに申請を出しておきましょう。


Facebookからペアーズへ移行するには

fafafagagwa

友達が10人以上出来たら
上記の検索窓にペアーズと打ちます。



afafafa

そうするとペアーズのアイコンが出てくるので
「アプリを利用」をクリック。


もしくは下記のリンクからもいけます。
<<ペアーズ公式サイト>>


afafafafafafaf

この画面の「Facebookでログイン」をクリックして完了です。
ペアーズの世界に飛び込みましょう!!



ペアーズで女性とメッセージをやり取りするために必要なこと

ペアーズで女性とメッセージを行うために必要な作業は2つです。


・年齢確認
免許書などの公的な証明書画像を送付する方法と
クレジットによる確認の方法があります。




・有料会員になる
有料会員にならないとメッセージが読めません。
ペアーズ登録後すぐに有料会員になりましょう。



以上でペアーズの登録作業は完了です。
ネットのアプリは「プロフ」「メッセージ」「写真」をうまく作り込めれば
無限に出会いを生み出す魔法のツールと化します。


ペアーズはかなりオススメの出会いアプリなのでぜひ力を入れてみてください。