今日は「学生時代モテなかった男は大人になってもモテないのか?」
という内容をお伝えします。


学生時代「クラスの人気者」で
モテてる男子って1人はいましたよね?


モテてる理由ってなんだと思いますか?



その理由は、


・いつも陽気で面白い
・サッカーなど人気のスポーツが上手・頑張ってる
・イケメン



などの理由が挙げられます。

fafafafaafa



それに対して「学生時代を地味に過ごして」
これといって女性と付き合うこともなく終わってしまった
男は「大人になれば」モテるようになるのでしょうか?


答えは「十分にモテる可能性がある」が正解です。


正直言いますと学生時代に「女性と付き合う」という経験をしてない人は
社会人になってもモテない可能性が高いです。


何故なら「女性の扱い方」を理解していからです!


「どうすれば付き合えるのか分からない・・」
「学生の時よりも自分から動かないと周りに女性はいない・・」


という二つの大きな理由があって
ズルズルと大人になってもモテないまま
悶々としながら年を重ねちゃう人は多いです。


ですが、自分の努力次第ではクラスの人気者よりも
社会人になってからモテることは可能です!



社会人からモテる理由

jojjojojoj


学生時代の出会いは「集団生活」の中が主体で女子から
人気のある男は圧倒的にモテるという特徴がありました!


ですが、大人になると「集団生活」をするのは職場くらいになり
そういった「レア感」というアドバンテージはなくなります。


逆に少人数での行動が多くなるので「2:2の合コン」や「ネットアプリ」などに強かったり
1:1のデートに強くなれば十分に彼女を作ることは可能です!!


学生時代は時間をかけて集団戦を勝ち上がらなければ
ならないため「集団会話」が苦手な人にはつらい所でした。


しかし、大人になると集団でワイワイ会話することはなくなるので
例え集団会話が苦手でも個人会話に強くなればいいわけです。


「集団会話」と「個人会話」では集団会話のが難しいです!


その理由は、


・主導権を持って話さないといけない
・積極的に自分を出していかないといけない
・話題はコロコロ変わりゆっくり考えて話す暇はない



これに対して1:1の個人会話は、


・主導権という概念が存在しない
・積極的にいかなくても話せる
・話題はある程度自分で操作が出来る



故に個人会話のが簡単なわけです。


なので、学生時代に例えモテることが出来なかったとしても諦める必要はなくて
大人になってモテることは十分に可能です!!


まずは少人数の出会いからデートに繋げて行き
「個人会話」の腕を磨いて行きましょう!!