本日は会話を広げるために必要な
「質問力」についてお伝えします!!


女の子と一緒に美味しいお酒を飲み、楽しくお喋りすること。
これほど幸せな時間は僕はないと思います。


しかしながら会話が全く広がらないと、
これ程苦痛なことはないと思います。


自分以外に話せる人がいて盛り上げてくれればそれはそれでいいですが、
結局の所その人に可愛い子は持ってかれる可能性は高いです!!!


同じビジュアルの2人がいたら話してて
楽しい方を選ぶのは当然ですよね。


なので相方に頼らずある程度自分も
話せるようになることは必要不可欠です。


また、女の子が可愛くて男慣れしてたり、ツンとしてあまり話さないタイプの子は
盛り上げ役一人ではつらい場合もあるのでフォローがいると盛り上げ役も安心して話せます!


それでは何故会話が広がらないのか??


それはずばり「質問力」がないからです。


質問力とは何か?


自分から相手の知りたいことを質問することです。
または、相手が言ったことにたいしてさらに質問することです。


前者は場の空気を読み丁度いい所で次の話題に切り替える
という効果があります!!


後者は相手が答えたことにたいしてこちらから話題を
かぶせて一つの話題を広げる効果があります。


まずは後者について鍛えることが重要です。


女の子がせっかくいいボールをあげてくれたのに
「そうなんだー」で終わってないですか?


これでは会話は広がらないですし、女の子も広がらない会話に
怯えて段々話さなくなってしまいます。


また、話が広がらないため次から次へと話題を変えることになり
相手は面接を受けている印象をうけます。


まずは女の子が話したことにたいして疑問を持ちましょう!!


「ふ~ん」ではなく「それって〇〇なの?」といった具合に質問をします。


それでは具体的な質問方法ですが、
今回は具体例を出して理解してもらえればと思います。


男「趣味は何ですか?」

女「趣味は写真を撮りに行くことです。」

男「〇〇〇」


ここであなたならなんて言って話を広げますか?
また、何個質問が思いつきますか?


回答例です。

・誰と写真を撮りに行くのですか?
・写真の魅力は何ですか?
・何を撮るのですか?
・いつ写真を撮るのですか?
・いつから写真を始めたのですか?
・どこで写真を撮るのですか?
・なぜ写真を始めたのですか?
・どのようにして写真を撮るのですか?


このように相手が写真を撮ることが趣味と言っただけですが、
これだけの質問を投げかけることが出来ます。


実はこれらは全て5W1H(ご・だぶりゅー・いち・えいち)で表せるのです!!


Who(誰が) What(何を) When(いつ) Where(どこで)
Why(なぜ)したのか、How(どのように)


出会いの場では5W1Hを意識して質問するようにしてください。
普段の生活でも友達との会話で練習すると上達が早いです。