今日は「スノボ旅行で彼女を作るにはどうすればいいのか?」
という内容をお伝えします。




スノボは職場の仲のいいメンバーで行ったり
合コンで知り合った子がたまたま趣味がスノボで
一緒に行ったりと趣味がスノボの男なら男女で行く機会は
多いはず!


そんな中しっかりと雪山で自分をアピール出来れば
仕事をしている時や飲みの時とは違う良い一面を
見せることが出来てターゲットの女性の好感度UP間違いなしです!!

fafafaaa

参加条件

ではまず彼女を作るためには参加条件があります!


それは「スノボが出来て教えられるレベルにいること」


さすがにスノボ初心者とかまだ人生で3回くらいしか
滑ったことがない人だと自分が滑るのに必死で周りを
気にしてる余裕はないです・・


まして女性がいる前だと男のプライド的にカッコ悪い
ところを見せたくないじゃないですか!?


滑れない人は、まず気を遣わない男だけで行って
レベルを上げてから男女で行きましょう!!

fafafafaaa


女性はスノボをやると言っても年に1,2回だったり
全くの初心者で「滑れない」という条件で参加する人が多いです。


そういった条件の子に優しく教えてあげると
大きく男としての価値を上げることが出来ます!!


ましてや去年教えてもらった人のときは全然ダメだったけど
あなたが教えたことによって上達したらそれは凄いことですよね!


人は何か突出してる人に尊敬の念を抱くものです!


例えば会社でバリバリ仕事しててプレゼンとかも
超うまくてイキイキ働いてる人とか
あるジャンルでの知識が凄い豊富など!


あとは人に教えるのがうまいというのも
「尊敬の条件」に入っていて
人に教えるのって実は凄い難しいんですよ!


苦戦しないで簡単に出来てしまった人は意外と教えるのが下手で
その理由は、出来ない人の気持ちが分からないためです。


だから説明の中で教えなきゃいけないポイントが抜けていて
教わる方もそれを補えるポテンシャルを持っていれば問題ないですが
大体の人はそんな物は持っていないのでうまくいかないわけです。


よくスノボやってみたけど全然ダメで諦めちゃったという話は聞きますが
これは教え上手の人に運悪く巡り会えなかったためです。


是非あなたが女性に教えるときは大雑把に教えず
細かく丁寧に教えてあげてくださいね!
それが自分に返ってくるので!!


また、初心者のレベルに合わせたゲレンデ選びをしてあげる必要があって
ガクが学生の頃に合宿でスノボに行ったんですが全然滑れなくて・・


そのときは全然気付かなかったんですけど
今思うと初心者には不向きな厳しいゲレンデでした。


おそらく企画者が自分が滑りたいゲレンデを選んだんでしょうが
殆どの人が初心者だったので初心者に合わせた緩やかなゲレンデの
ある場所を選ぶべきだったと今では思います。


ゲレンデ選びも重要なのでお忘れなく!!


女性の心をグッと掴む

fafafaaaaffa


では女性の心をグッと掴むにはどうすればいいのか?

1.マメな気配り
教えることに気を取られてスパルタにならないように注意しましょう!
「足痛くない?」
「疲れてない?休憩しようか?」


など女性を気遣ってあげると好印象で
特にスノボは慣れてないと凄い疲れるし、足も踏ん張って
痛くなったりするので優しい気遣いは必須です。


女性からは中々休憩したいとかは言い出しずらいので促してあげましょう!!


2.リフトで普段話せない会話
リフトに乗っている時間て10~15分とけっこう長いじゃないですか!
この時間を使わない手はないですよね!


恋愛話など二人きりじゃないと深く話せない話題で
盛り上げて行きましょう!!


間違ってもリフトでぼおっとしててはダメですよ(笑)


3.バラエティの要素
1日中ただ滑っているだけというのもメリハリがないので
たまにはバラエティの要素を取り入れて楽しませてあげる
必要があります!


例えば
・小さなコブでプチジャンプしてる所を写真撮ってあげる
・的を決めて雪を投げて誰が最初に当てられるか勝負
・雪だるまを作ってどっちがうまいか勝負


ゲレンデだから出来る遊び方を考えてみてくださいね!