気になる異性が出来ると、その人のことばかり考え過ぎて
相手を美化しまうことはよくあります。


そして、その人の事を考えただけでドキドキして心拍数が上がります。
このドキドキ感は何らかの「不安」や「恐怖」の体験からでも味合う事が出来るのです!


不思議な事に、このドキドキ体験を異性の2人で共有すると不安や恐怖による
ドキドキ感と恋愛によるドキドキ感とを混同してしまうのです!!


これが心理学で有名な「吊り橋効果」です。


よく洋画のアクションやSF映画で主人公の男とヒロインの女が協力して死線を乗り越える
ことにより、最後には恋心が芽生えてラブラブになることが多いですよね。


これがまさに「吊り橋効果」です。


吊り橋効果は本当に使えるのか?

gyhutff

「全く揺れない木製の固定橋」と「ゆらゆら揺れて不安定な吊り橋」を渡っている男性それぞれに
橋の真ん中で女子学生が実験の研究を依頼し連絡先番号を書いたメモを渡しました。

その結果、渡りきった後に電話をかけてきたのは固定橋だと約10%ですが
吊り橋だと約50%もの男性が連絡してきたのです!


もちろん「吊り橋効果」は女性にも有効です!!

吊り橋効果が狙える場所

・バーベキュー
バーベキュー場で川遊びで高い所から飛び込んだり、釣りなどをすることで
非日常を演出しドキドキ感を作り出せます。

・お化け屋敷
暗闇の閉鎖空間は不安と恐怖感を煽ります。
グループデートで男女2人で入ることにより男を意識させることが出来ます。
また怖いからという理由で女性も男性に甘えやすいので密着度も高いです!

・絶叫マシーン
これぞまさに恐怖体験!!心拍数も上がりやすいので
効果が得られやすいです。

・ボルタリング
一番手軽に吊り橋効果を狙うなら3m~5mほどの壁に登るボルタリングがオススメ。
会社帰り、気になるあの子と行ってみてはいかがでしょうか。

吊り橋効果の注意点

あくまでも不安や恐怖の体験を恋愛のドキドキと錯覚している状態という
ことを意識する必要があります。

時間が経過すると効果が薄れていきます。

なのでドキドキ感が冷めないうちに次のデートに誘うなど
次の行動に移すようにしましょう!